●なぜ right には「正しい」「真直ぐ」「右」「権利」と多くの意味がある? - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●なぜ right には「正しい」「真直ぐ」「右」「権利」と多くの意味がある?

●なぜ right には「正しい」「真直ぐ」「右」「権利」と多くの意味がある?(新着)

なぜright(正しい、真っ直ぐ、右、権利・・・)
には、

そんなにたくさんの意味があるの?

同音異義は英語にもイッパイある!

日本語や他の多くの言語と同様、
英語にも同音異義語がイッパイあります。
 
たとえば、 ate(食べた) と eight(8) が同じ音だけど違う意味だったり、
 
know と no も同音で異義だったりと…

でも、中には 「同じスペル」 で 「違う意味」 を持つ単語もけっこうありますよね。

例えば、lightには「軽い」、「明るい」、「光」、「
火をつける」、「(馬から)降りる」など、

いろんな意味があります。
 
rightは 「正しい」 、 「真っ直ぐ」 、 「右」 、 「権利」 など・・・

今回は、 right に焦点をおいて、お話したいとおもいます。

読む -> http://www.sugowaza.jp/reports/get/42835/53110
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/1207-eda3842f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。