停滞期の自暴自棄 - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停滞期の自暴自棄

「停滞期の自暴自棄」

停滞期になって、長期間体重が落ちなくなると

自暴自棄になってしまう経験をした事がありませんか?

これ以上痩せられないならダイエットやっても仕方ない。

ダイエットの仕方がわからなくなって、

悲しくなり暴食にまた走ってしまった。

など、様々な理由があり辛さがあると思うんです。

私にも実際ありました。全く体重が落ちなくなり、

落ちないならもう食べたいだけ食べたっていいじゃん!

と自分を見失ってしまったんです。

そしてリバウンドした自分にイライラとして、

気持ちに余裕が全くなくなってしまい、

励ましてくれる人にあたってしまったりしたんです。

今まで順調に体重が落ちていたのに、急に全く減らなくなってしまった。

何で?と思うしイライラもしますよね。

しかし、ここで自暴自棄になりダイエットを諦めてしまったら

今までが水の泡になってしまいますよね。

ダイエットがうまくいっている中で怖いのは、

この停滞期と自暴自棄だと私は思うんです。

今までレコーディングもして、運動も食生活もきちんとしてきた。

頑張ってきたからこそ、

自暴自棄になってしまったりもするのかもしれません。

しかし、そうなった時以前のように暴食をしてしまうと、

またダイエットをしよう!と思った時に

苦しい思いをしなくてはいけないかもしれません。

正しくダイエット出来ているからこそ、停滞期はつきもの!

と頭ではわかっていとも、

実際停滞期になるとイライラとしてしまうかもしれません。

しかし、今はひとまず維持の時期!

と体重を減らしたい気持ちを我慢して、気持ちを落ち着かせてください。

気持ちを少し落ち着かせて、切り替えることができれば

自暴自棄になる事を回避できると思います!

停滞期に体重を維持する!

これは、気持ち的にはすごく大変な事かも知れません。

だからこそ、維持出来ている自分を褒めてあげる!

維持する事って大変なのに、すごいね!

と気持ちを前に向かせることで、暴飲暴食もおさえ乗り切る。

そうすれば、また停滞期が過ぎた時、いい状態で

体重を落としていく事も出来るし、また維持が出来たのなら

ダイエット成功後の維持だって、きっと出来ます!

頑張っているのに体重が減らない。と自暴自棄にならないでください!

体重が落ちず停滞期になっても、

あなたの体の中での太りにくい体質にする。

というダイエットは続いているんです。

大切な体質ダイエットの事も忘れずに、

停滞期でも気持ちを前にむけてあげましょう!

~お知らせ~ 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

 
http://123direct.info/tracking/af/153923/GgQP04gO/
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/544-81b151a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。