頑張りすぎもほどほどに。 - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りすぎもほどほどに。

「頑張りすぎもほどほどに。」

ダイエットをすると、頑張りすぎてしまうタイプ。

自分のペースでゆっくりでも進めていくタイプ。

そして、ダラダラとなんとなくダイエットして、途中でやめてしまうタイプ。

これらのタイプに分かれると思うんです。

この中で私が気をつけなければいけない!

と思うのは、頑張りすぎてしまうタイプなんです。

頑張るっていうことは大切な事です。

その気持ちがあるからこそ、成功することはたくさんあります。

しかし、最初頑張りすぎてしまうと、その頑張りの糸がプツッ。。

とキレてしまったとき。

ものすごい脱力感を感じてしまう事があります。

ダイエットでは、停滞期になった時に多いかもしれません。

しかも、長期間ダイエットをして、

何度か停滞期になったりしている人ほど、怖いんですよね。

最初の停滞期も乗り越えて、すごく頑張ってきたのに、また停滞期・・

すると、また停滞期を乗り越えなくちゃいけない。

これだけ頑張ってきたのに、また・・

と、今まで頑張ってきただけに、停滞期になった事で

頑張ってる意味がわからなくなってしまったり、

これ以上どう頑張ればいいのかわからなくなってしまったりもするんです。

すると、今まで我慢してきた分、暴食をしてしまったり。

一度また暴食をしてしまうと、止まらなくなってしまう事もあるんですよね。

そして、それが止まらなくなり、体重もまた増えてきてしまうと、

自分はやっぱりダメなんだ。

と自己嫌悪に陥ってしまったりします。

しかし、もしあなたがダイエット前はすごく食べる量が多くて、

ダイエットを始めたことにより、量を減らしてきたとしますよね。

だとしたら、きっとすごく辛いし大変だったと思います。

たくさん頑張ってきたんですよね。

だから自分を責める必要はないんです!

ダメだと思わず、今度は頑張りすぎないで、

自分のペースでダイエットをやっていってください!

頑張ることは大切。しかし、頑張りすぎないでください。

頑張って頑張って、その頑張りの糸がキレたとき、落ち込んでしまうより。

自分なりのペースで、着実にダイエットを成功まで進めていく。

自分に負担をかけすぎずに、ダイエットを前に進めていきましょう!

~お知らせ~ 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

 
http://123direct.info/tracking/af/153923/GgQP04gO/
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/548-7e80104c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。