彩りは大切な仲間 - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩りは大切な仲間

「彩りは大切な仲間」

食事を作るとき、彩りを考えながら作ったり盛りつけたりしていますか?

とりあえず食べられるものがあればいい!

こう思って、つい彩りを無視してしまいがちではないですか?

食事って味やバランスも大切ですが、彩りも大切だと思いませんか?

実際、お弁当をあけた時茶色ばっかりのお弁当と、

黄色赤青など彩りのよいお弁当。

食欲がわいたり、おいしそう!と感じるのはどっちのお弁当ですか?

私は確実に彩りのよい方です。

お弁当と同じで、毎食のご飯も彩りがいい方が食欲だってわきますよね。

私も結婚前に主人にお弁当を作っていましたが、

茶色ばっかで食欲がわかない。と言われてしまった事があります。

実際結婚して、主人のお母さんの作るお弁当を見て反省しました。

彩りもしっかり考えられていて、開けて見るとおいしそう!

と思えるものだったんです。

お弁当一つでも食べるときの気持ちなどが変わるものなんです。

だったら、眠たい朝や疲れてる夜なんかは、

よけい見て食欲の湧く食事にしたいですよね。

本などで子供のお弁当を見て、食べたい!可愛い!と思うのは、

一つ一つがかわいいのもありますが、

彩りが豊かなものが多いからではないですか?赤や黄色や緑。

例えキャラ弁などでない普通のお弁当であっても、

この彩りが豊かなだけで食欲がわいてくるものです。

例えば肉じゃがひとつでも、

ジャガ芋、肉、人参、玉ねぎにインゲンをプラスする。

緑があるだけでも見た目が変わりますよね。

ハンバーグでも、

付け合わせに赤や黄色のパプリカなどを加えてみてください。

お洒落な感じにもなるし、いつもよりも、さらにおいしそう!

と感じるかもしれません。

忙しくてバタバタ食事を作っていると、つい見逃しがちな彩りですが、

少しアクセントとしてでも加えるだけで料理に対する感覚が

きっと変わってくると思います。

私も今はバランスに加えて、なるべく彩りにも気を配るようにしています。

もし料理に加える時間がなかったら、彩りのよい食器に盛りつける。

というのもいいかもしれません。

もし、今まであまり彩りを気にしていなかったのならば。

一度彩りにも意識を向けて料理して、

その料理を自分の前に並べてみてください!

食べるとき、

いつもと少し食べ物に対する感覚が違って来るかもしれません。

彩りも食事を楽しい時間にする、大切な要素です。

ぜひこの彩りも意識してみてください!

~お知らせ~ 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

 
http://123direct.info/tracking/af/153923/GgQP04gO/
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/556-15249dd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。