(2)自分自身に負けそうな時は - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)自分自身に負けそうな時は

「自分自身に負けそうな時は」

ダイエット成功者であるアドバイザーの方が、しっかりサポートしてくれる。

つまり、いざというときはストッパーの役割もはたしてくれるんですよね。

例えばですが、

あなたが自動車の免許を持っていて運転するとしますよね。

寝不足で眠たい時に運転しようとしていたら、

それを知っている人は少し休んでからにしたら?

危ないよ。と注意すると思います。

その時、免許を持っていない人に注意されるのと、

免許もあって更に居眠り運転してしまった事がある人に注意されるの。

どちらが説得力を感じて、休んでからにしようかな。

とストッパーをかける事ができますか?

私だったら免許もあり、その経験もある人の話しです。

この、ダイエットでのストッパーもおなじようなものなんです!

ダイエットの経験がないアドバイザーのダイエットではなく、

ダイエット経験者、しかも成功者だからこそ自分も出来るんだ!

と思うしうまくいかなくなったとき、

歯止めもきかせる事ができるんですよね。

頑張っていても、くじけてしまいそうな時、自分の気持ちに

歯止めがきかなくなってしまう事はあるし、

仕方のない事なんだと思います。

なぜ仕方ないのか。

それは、何かを頑張っているからこそ、フッと気持ちが緩む反動がある。

あなたが頑張っている!

だからこそ起きてしまう事だと私は思うんです。

自分でどうにもできなくなってしまったら、誰かに頼ってみてください。

それで歯止めをきかせたり、

ふっ切れたりする時だってあるかもしれません!

そこからまた一歩前進して、ダイエット成功を目指しましょう!

 
http://123direct.info/tracking/af/153923/GgQP04gO/
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/566-9d194218

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。