言われて嫌な事は相手にも言わない - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言われて嫌な事は相手にも言わない

「言われて嫌な事は相手にも言わない」

以前こんなことがありました。

妹が成長期という事もあり、一時期すごく太ったんです。

その時私はちょうどダイエット後という事もあり、

そこまで太ってはいなかったんです。自分が太っていない!

という事もあり、妹にデブデブって言ってしまっていたんです。

しかし、そのうち私はリバウンドして、あっという間に太ってしまいました。

逆に妹は元のスッキリ体型に戻っていました。

その時妹にデブデブと言われてすごく嫌だったんです。

そこで妹に、そういう傷つく事を言わないで!

こう言ったら妹に言われました。

「私が太った時散々言ってたでしょ。おなじ事じゃない。」と。

その時ハッ!としました。自分が痩せた事で、

太った相手を応援するでもなく、傷つけていたんだなと。

私は初めて自分がダイエットで痩せられた!ということの喜びで

一杯になっていて、自分が痩せたらそれで終わり。

こう思っていたんです。

しかし、そうではないという事に気づかされました。

自分が言われて嫌だったりする事は言ってはいけない!

子供の頃からよく耳にする言葉ではないですか?

これはダイエットにおいてもおなじ事なんですよね。

自分的にはからかったり、ふざけ半分で言った言葉や、

全く悪気はなくて言ってしまった言葉であっても、

太っている事を気にしている相手にとっては、すごく嫌な事。

あなたは、そんな言葉をつい口にしてしまったりしていませんか?

自分は悪気なく言った言葉であっても、

言われた相手はすごく傷ついている事だってあります。

とくに、その時相手が一番気にしている事であれば尚更です。

鼻がだんご鼻という事が一番コンプレックスな人に、

鼻が丸くて可愛いね。

と自分は褒めているつもりで言った言葉であっても、

相手を傷つける言葉になってしまう可能性だってありますよね。

相手に対する言葉一つでも気をつけなければいけないですね。

~お知らせ~ 

1日5分のダイエットとアドバイザーのサポート付きで痩せる

⇒ 
http://123direct.info/tracking/af/153923/GgQP04gO/
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/567-3d2ed127

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。