シミとストレスの関係 - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミとストレスの関係

シミとストレスの関係

しつこいシミにお悩みの女性は多く、

日々様々な方法で美肌を目指しているお方は多いです。

しかし、ご自身に合ったシミ対策を

自力で見つけるのは少々困難なことですね。

肌荒れとストレスが密接に関係しているということは、

皆様もご存じの通りです。しかし実際には肌あれだけでなく、

肉体的な疾患や精神的な鬱状態など、ストレスは知らないうち、

我々の目から見えないところで体を蝕んでいるのです。

社会には多くのストレス要因が存在します。

人それぞれストレスを感じるケースは異なりますが、

何らかの要因でストレスが蓄積していくと心身のバランスが崩れ、

頑固な症状となって表れてしまいます。

ストレスを継続的に抱えると、

脳にある「交感神経」という神経が興奮状態になり、

ストレスの原因となるホルモンが分泌されてしまうのです。

その結果、人間の本来持つ免疫力や抵抗力が低下してしまいます。

抵抗力が下がると、お肌は外部の刺激から自信を守れなくなり、

もろい状態になってしまいます。

また、お肌のターンオーバーが正常に行われなくなるため、

古い角質がいつまでも表皮に残ってしまうことになります。

古い角質がいつまでもお肌に蓄積されたままであるということは

つまり、シミの原因であるメラニン色素を含んだ

角質が剥がれ落ちずに表皮に残留しているということです。

これは放っておくとシミの大きな原因となり、

消えないシミへと変化していってしまう恐れがあるのです。

ストレスとお肌とは切っても切れない関係ですが、

できるだけストレスをため込まずに生活する努力が必要です。

心にストレスを抱えた状態ですと

表情も活気を失い、暗い印象を与えがちです。

ストレスと上手に付き合って、心身ともに若々しいお肌を目指しましょう。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/753-6c6bb36b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。