たくさん食べてOKの「脂肪燃焼スープダイエット」 - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさん食べてOKの「脂肪燃焼スープダイエット」

たくさん食べてOKの「脂肪燃焼スープダイエット」

「新国立病院ダイエット」は2週間限定の食事療法ですが、

2週間が長いと感じるあなたは、

1週間ダイエットに挑戦してみては? 

数々のミスコンに挑戦しているあるモデルさんから

教えてもらったのが1週間だけの「脂肪燃焼スープダイエット」。

「脂肪燃焼スープダイエット」のうれしい点は短期間集中型で、

美味しくて量が制限されていないことです。

さて早速「脂肪燃焼スープ」を作ってみましょうか。用意するのは、

玉ねぎ、セロリ、キャベツ、ピーマン、トマト、ニンジン。

トマトはホールトマト缶詰めでも代用できます。

大きな鍋に水(ミネラルウォーターか1日汲み置きした水)を入れ、

かつお節、こんぶ、とりがらスープの素でだしをとり、

野菜スープを作り天然塩とショウガで薄味に仕上げます。

もともと、肩こりや冷え性の体質改善のために考案された

この植物繊維豊富な「脂肪燃焼スープ」は、

腸内の毒素を排出し便秘を改善。

身体の内側からキレイになって免疫力も高めてくれる、

美容と健康の両方にいい方法です。

「脂肪燃焼スープ1週間徹底プログラム」では、朝は水、大根、

リンゴ、しょうが、はちみつをミキサーにかけた

「脂肪燃焼ジュース」を、昼食と夕食には脂肪燃焼スープを

最低1杯以上とることが基本です。脂肪燃焼スープを

毎食食べるのに飽きたら、カレー粉や味噌、しょうゆなどで

アレンジしてもかまいません。私はちょっぴり自己流で

豆腐や豆、ワカメなどを加えてみたりしました。

脂肪燃焼スープは、食べると身体がホカホカ温かくなって

脂肪が燃えやすくなり基礎代謝がアップするのが

実感できるはず。その他にも細かい注意事項はありますが、

比較的無理なく、実践しやすいダイエットと

いえるのではないでしょうか。
「食べれば食べるほど

やせやすい体質になる」と言われる

「脂肪燃焼スープダイエット」ですが、

「5杯もおかわりしてお腹いっぱい」

なんていうのは問題外ですよ。

※参考『毒出し脂肪燃焼スープが効く!

     (主婦の友社、岡本羽加著)』

読む -> http://123direct.info/tracking/af/153923/epsxjX3l/


関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/768-e717a337

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。