カロリーに頼らない「低インシュリンダイエット」 - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カロリーに頼らない「低インシュリンダイエット」

カロリーに頼らない「低インシュリンダイエット」

久しぶりに会った友人の体型が何となく

スッキリしていたので聞いてみると、「低インシュリンダイエット」に

取り組み半年で3kg痩せたそうです。インシュリンとは肥満を

促すホルモンのことで、「低インシュリンダイエット」とは、

アメリカで考案されたダイエット法でハリウッド女優や

スポーツ選手などが実践したことで有名になりましたね。

血糖値を上げるGI値の高い食品を避けて、

GI値の低い食品を摂ることで、インシュリンが

脂肪と合成するのを阻止して脂肪の燃焼を促進させる方法です。

「低インシュリンダイエット」では、主食を摂らないと筋肉が減り

基礎代謝も低下することから、炭水化物もOKです。

カロリー計算をする必要もなく、GI値(グリセミック・インデックス値、

ブドウ糖を100とした場合の血糖上昇率)の高い食品と

低い食品を覚えて、それを意識して食事をするだけ。

具体的に、GI値の低い炭水化物は、日本そば、玄米、

ライ麦パン、全粒粉のパスタ、中華そば、シリアルで、

控えた方がいいのはご飯とフランスパン、うどん。

GI値が高く食べない方がいい食品は食パン、ベーグル、

コーンフレークだそうです。その他のGI値の低い食品は、

牛乳、プレーンヨーグルト、肉、魚、ピーナッツ、いちご、

グレープフルーツ、オレンジなど。GI値が高いにんじんや

じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃ、アイスクリームは

食べない方がいい食品です。このもちろん、食べ過ぎや

糖分の摂りすぎは禁物です。
ただし、この

低インシュリンダイエットは、ラーメンやパスタがOK、

ビタミンA豊富なにんじんやかぼちゃがNGなど、

あなたが知っているダイエットの常識とは違うかもしれません。

食事療法を実践する際は、栄養バランスも大事なので、

自分の好みや目的などを総合的に考えてチョイスしましょう。


※参考

『低インシュリンダイエット(新星出版社、永田孝行監修)』

読む ->
http://123direct.info/tracking/af/153923/epsxjX3l/

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/781-c9108440

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。