自分の癖を把握しよう - この指と~まれ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の癖を把握しよう

自分の癖を把握しよう

普段何気なく髪の毛をいじったり、唇をかんだり。

人間には無意識のうちに繰り返される行動が沢山あります。

悪い例では貧乏ゆすりなど、

人を不愉快にしてしまうものすらありますね。

こんな何気ない「癖」、実は精神の重要なサインなんです。

全てのものがそうとは言い切れませんが、

癖は無意識のうちに自分が感じている

ストレスから生じると言われています。しかしストレスと言っても

悪いものばかりではなく、臨場感であったり、興奮であったりと、

その幅は非常に様々です。

体に良いとされるストレスも多々あります。

しかし現代において多くの場合、

ストレスは精神的、肉体的な悲鳴の表れであり、

よく注意して観察することがとても重要です。

ストレスから生じる癖の典型として、

髪の毛をいじるというものがありますが、

これは実はお肌にも悪影響を及ぼす行為なのです。

手には気付かぬうちに様々な種類の細菌や汚れが付着しており、

これが髪の毛→お肌へと運ばれていくと、

ニキビや肌荒れの大きな原因の一つになりかねます。

実際、世の中に多く見られる「思春期ニキビ」の

主要な原因の一つには、

髪の毛をいじる行為が挙げられるほどです。

思春期は精神的な揺らぎがとても多く、そのため

無意識のうちに生じる癖がとても増える年頃だと言われています。

思春期ニキビに悩むお方はとても多いので、

少しでも参考になればと思います。精神的な不安定から

生まれる些細な行動が、肌荒れの原因になることが多いのです。

なんとなく顔をいじったり、ストレスからタバコをすったり、

暴飲暴食したり。ストレスから来る行動は、

肌荒れの大きな原因となってしまいます。

癖の厄介な所は、ご自身が気付かぬうちに

重なっていってしまう所にあります。日々自分がどんな

立ち振舞いをしているかをしっかりと把握して、

悪癖の抑止に努めましょう。

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://doronpapa45.blog72.fc2.com/tb.php/786-f73ed6ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。